草花木果どくだみ情報局草花木果どくだみ情報局



草花木果の植物由来成分でお肌を整える

繰り返すニキビができる肌は、乾燥しています。乾燥するとバリア機能が低下して、角質が厚くなり毛穴をふさぎます。毛穴内部に皮脂がたまり、炎症を起こしてニキビが繰り返しできてしまうのです。

繰り返すニキビを治すには、肌に潤いを与えてバリア機能を回復させることが大切です。
植物成分に着目した肌を健康にする化粧水が「整肌スキンケア(どくだみ)」です。

どくだみ、大豆などの植物性成分を使用して、肌に潤いを与えて整えていきます。

どくだみは江戸時代の書物にも登場し、古くから使われてきた植物です。

肌を整える働きがあり、葉の汁を吹き出物に塗ったりしていました。整肌スキンケアはどくだみエキス配合して、潤いを与えて肌を整えていきます。

バリア機能が低下する原因は油分と水分のバランスの乱れです。大豆由来の油分が油分と水分のバランスを整えます。

ボタンエキス、イチヤクソウエキス、アンズ果汁には、肌をふっくら潤す力があります。肌の巡りがよくなり、内側から健康でふっくら潤った状態へと導きます。

肌が潤い整えば、バリア機能が回復して炎症が治まり、ニキビができにく状態になります。