草花木果どくだみ情報局草花木果どくだみ情報局



日本古来の自然の力で大人ニキビの無い肌へ

繰り返し出来る大人ニキビ、困りますよね!

「草花木果」は、大人ニキビは乾燥肌でありながら一部脂っぽく、肌のバリア機能が低下した部分に出来ることを突き止めました。

このバリア機能が低下した部分は、角質から水分が蒸発してしまいます。
すると、そこに古い角質が溜まって毛穴が狭くなり、更にそこに皮脂が詰まって炎症を起こし、ニキビとなります。

「草花木果」では、今注目されている日本古来からの植物や天然成分といった、自然力をスキンケアに取り入れ、大人ニキビが出来にくい肌を作っていきます。

まず、「どくだみエキス」で肌を清潔にします。
どくだみは「毒を矯める」、つまり毒消しとして江戸時代から使われてきました。
煎じてお茶にしたり、虫刺されなどにはそのまま塗ったりして解毒に使っていました。

更にトラネキサム酸とグリチルリチン酸塩が肌を整え、消炎効果を発揮します。
また、オウバクがニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑え、ニキビの出来にくい肌へと導きます。

化粧水に使われている水にもこだわり、全国の天然温泉水の中から理想的なミネラルバランスの「関平温泉水」を使用しています。

「草花木果」の整肌シリーズで、大人ニキビから解放されませんか?