草花木果どくだみ情報局草花木果どくだみ情報局



草花木花の大人ニキビケア

肌はかさついているのに、部分的にベタつき同じ所に繰り返しニキビができる。

外部刺激から肌を守り、健やかに保つ機能を「バリア機能」といいます。

大人ニキビはこのバリア機能が低下した部分にできやすいのです。

ストレスなどでバリア機能が低下した肌は、角質から水分が蒸発して乾燥します。

そうなると古い角質が溜まって毛穴に皮脂が詰まり、ニキビという炎症をおこします。
大人ニキビの対策は、肌を整え毛穴のつまりを防ぐ事が大切です。

草花木花のニキビケアは、昔から伝わる秘めた力を持つ「どくだみ」エキスを使っています。

どくだみは煎じてお茶にしたり、吹き出物に塗ったりした「十薬」と呼ばれる様々な作用を持つ植物です。

この植物成分と有効成分でニキビを防ぎます。

整肌スキンケアの方法は特別なものではありません。
きめ細かな泡で古い角質や汚れを包みこんで洗い上げます。

化粧水は、アクネ菌が増殖しにくい状態にし、毛穴がつまりにくい肌へ導きます。
最後に保湿液で潤いを保ちながら、バリア機能が低下するのを防ぎます。

草花木花のどくだみエキス成分で、大人ニキビのケアを始めましょう。